スープ​

作詞 : 山口ケンタ 作曲 : 山口ケンタ

重ねて まだどのくらい

想いの丈をその日々に綴る

二人で あとどのくらい?

見慣れた景色横目に進む

 

最終バス 酷い雨の中で

傘を畳んで乗って来る

どれもが同じ様に見える

信号2つ渡った自由通りに君が

小さくなって往く

その姿を思い出していたんだ

 

眺めて まだ届かない

綺麗なものばかりに手を伸ばす

二人で あとどのくらい?

見慣れた景色西日に染まる

 

最近どう?変わりはないよ

って最後の言葉すらも

胸に刺さって抜けない

信号2つ渡った自由通りに君が

小さくなって往く

その姿を見ていたんだ

 

冷めきったスープの中

君を探してしまわぬように

全部溶け込んだ想いだけが

上手くすくえない僕が居た

いつか締め切った戸を開けて

君を見送った今日の日が

遠い昔の笑い話に変わる様に

ひと思いに飲み干した

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now