ガラスの靴

作詞 : 山口ケンタ 作曲 : 山口ケンタ

期待した身勝手な自分を映した

嫌ってた 痛い痛いガラスの靴には

たいした 意味なんてない 子供の頃に聞いた

おとぎ話の アイツに似てるよ

 

理想と違う未来に至って

今そう確かに願っているんだ

被害者面したヒロインになってるんだろう

もう遅いだろ?

きっと夜明けが迫っているんだ

 

理想と違う未来に居たって

今そう確かに願っているんだ

被害者面したシンデレラ気分はどう?

もうやめにしよう

きっと夜明けが迫っているんだ